外壁塗装におすすめの時期があるって本当?
  1. 外壁塗装の期間とおすすめの季節は?

外壁塗装の期間ってどれくらいかかるの?

外壁塗装の期間ってどれくらいかかるの?

外壁塗装の施工期間中はいつもの生活に比べたら何かと不自由が多くなります。それに、ご近所さんにも気を遣いますよね。いつ頃までに終わるはずですから、と先に言っておけると施工をお願いする側としても気持ちが楽になります。

また、施工期間を最初にしっかりと確認しておくことによってその後のトラブルを回避することにもつながります。今後、自宅の外壁塗装を行うことになった際にあらかじめスケジュールの調整等ができるよう、事前にしっかりチェックしておきましょう!

外壁塗装の期間はだいたい8日間~12日間

30~40坪程度の一般的な4LDKの場合、屋根も含めた外壁塗装にかかる期間は8~12日間が普通です。これよりずっと時間がかかるのも困りものですが、もっと気をつけなければならないのが極端に施工期間が短い場合です。

足場組みや外壁の洗浄、養生などで大体3日ほど費やし、その後ようやく外壁の塗装を始めます。職人さんたちは2~3人で施工にあたりますが、例えばこの人数を増やしたところで施工のスピードを速めることはできないんです。

よく塗装業者のサイトで「3回塗り」という単語を目にすると思います。これは下塗り・中塗り・上塗りの3回という意味で、中塗りと上塗りで塗料がしっかりと壁に定着するように下塗りをするんですね。これらの工程は塗料が完全に乾いてから重ねて塗っていかなければ塗料本来の性能が発揮されないため、下塗りに1日、中塗りに1日、上塗りに1日かけます。

ですが悪質な業者だと塗料が乾ききる前に中塗りや上塗りをしてしまって期間を短縮し、人件費を削減しようとするところもあるのです。施工期間については初めに職人さんによく確認し、可能なら自分でも今日はどの工程なのか?を確認してみるといいですね。

外壁塗装に適した季節は?

外壁塗装に適した季節は?

ちなみに、上でも少し書きましたが塗料は完全に乾燥させなければ本来の機能は期待できません。そのため外壁塗装には適した季節というのがあって、気候が安定していて、かつ空気が乾いている春(4~5月)か秋(9~10月)が向いているとされています。ただし、この時期は外壁塗装の依頼が集中することから業者の繁忙期にあたり、価格も高くなることがあるようです。

もちろん、梅雨や冬だと施工ができないというわけではなく、

・気温5度以下

・雨天時の湿度85%以上

きちんと塗料の乾燥などの管理を行っている信頼できる業者なら、この2つの条件に当てはまらなければ大丈夫です。

繁忙期に外壁塗装をお願いしたい場合はなるべく早くから予約をしておくことが大切になってきます。春と秋は2か月前でも予約が取れないことがあります。逆にあまり注文が殺到しない時期を狙うと、天候によって工期が延びる可能性はあるものの、値引きでお得に施工してもらえる場合も。どちらがいいかはそれぞれの家庭次第ですから、まずは質の良い業者を見つけることが第一歩になりますね。

関連リンク